歯医者なら岡崎市の杉本歯科へ

診療時間
9:00 12:00
13:30 18:00

杉本歯科ブログ

歯周病のケア・メンテナンス

2016年12月8日

歯周病予防は歯科医院でのメンテナンスとご家庭でのケアの両方が大切です

プロフェッショナルケア

スケーリング(プラーク、歯石の除去)

歯石は放っておくと細菌がどんどん繁殖し、歯周病が進行してしまいます。歯周病が進行しないように、ブラッシングだけでは落ちない歯石を徹底的に除去することをスケーリングといいます。

SRP(歯周ポケット内、歯の根面の清掃)

SRPとはスケーリングとルートプレーニングを合わせたもので、スケーラーと呼ばれる器具を使って歯石を除去した後に、歯の表面に残ったセメント質を取り除き艶やかな面に仕上げます。

ブラッシング指導

患者さんの1人1人の口腔内に合わせたブラッシング方法や歯ブラシの選び方をアドバイスしています。磨き残しの少ない正しいブラッシング方法を覚えましょう。

PMTC(専門機械による歯の表面の清掃)

PMTCとは、歯科衛生士が専用の機器を用いてお口の中を徹底的に清掃するクリーニングのことです。毎日のブラッシングだけでは落ちない細かい汚れなどを徹底的に除去します。

噛み合わせ調整や外科的治療

歯がしみる・ぐらぐらする・歯が痛いという症状は、実は歯周病やむし歯以外にも噛み合わせと関係していることがあります。
噛み合わせ調節によってお口の中を健康な状態に保ちましょう。
また歯周病がかなり進行している場合には外科的治療を施すこともあります。

セルフケア

毎日の正しい歯磨き

正しい歯磨きの方法で、毎日食後に歯磨きを行いましょう。ある程度使用すると毛先が開いてしまいます。開いてしまった歯ブラシは汚れをきちんと落とすことができませんので早めに交換しましょう。

補助清掃用具

デンタルフロスや歯間ブラシ等、毎日の歯磨きを補助してくれる用具を上手に使用しましょう。また、歯磨き粉も、フッ素配合の物を使用することでより歯磨きの効果が上がります。

歯ごたえのある食事等の食習慣の見直し

よく噛むことで唾液が沢山出て虫歯や歯周病の予防になりますので、噛みごたえのある食材を活用したり、調理方法にも工夫を凝らしよく噛むことを習慣づけましょう。

当院では、歯科医院でのメンテナンスはもちろん、
ご家庭でのセルフケアの指導にも力を入れております。
歯周病でお悩みの方や予防したい方はお気軽にご相談ください。