歯医者なら岡崎市の杉本歯科へ

診療時間
9:00 12:00
13:30 18:00

口腔外科

杉本歯科の口腔外科

口腔内のトラブルに対応します

口腔外科とは、「歯茎が腫れている」「親知らずの抜歯」など口の中に発生する様々な病気に対応する診療科です。歯や口の中だけではなく、顎や顔などと関わる全身の病気を取り扱います。歯が痛いという理由で診療を受けた際に、歯科治療の中で見つかることもありますので、口腔内のお悩みは何でもお気軽にご相談ください。

(口腔外科の症状)こんな症状で
お悩みではないですか?

  • 親知らずが痛い
  • 顎が痛い
  • 口の中をケガした
  • 治りにくい口内炎がある
  • 歯ぎしりがある
  • 顎がカクカクする
  • 口腔がんが気になる

親知らず抜歯

親知らずは早めに対処しましょう

親知らずは18歳から20歳位に生えてくるのが一般的です。
場合によっては親知らずの周りが炎症をおこし痛みを伴ったり、むし歯や歯周病になってしまいますので、早い段階で抜くことをお勧めします。 早い段階で抜くと、骨や歯ぐきの治りも早く、抜いた後の顔の腫れや痛みも少なくて済む場合が多いです。
ただ、完全に骨内に埋まっている親知らずは、抜かなくても問題を起こさないことが多くそのままにする場合もあります。

親知らずを放っておくと

・隣の歯をむし歯にしてしまうことがある
・歯ぐきが腫れて痛みを伴うことがある
・周囲の歯がむし歯になりやすい
・汚れが溜まりやすく口臭の原因になる
・歯並びを乱してしまう可能性がある

顎関節症

口を開けた時に顎が鳴ることはありませんか?

口を開けたり閉じたりする時に痛い、音がなる場合や口を大きく開くことができない状態のことを顎関節症と呼びます。
症状は顎だけではなく、肩こりや指のしびれ、めまいや頭痛など、様々な所で不快感を覚えることがあります。
原因としては、噛み合わせの異常や歯ぎしりや歯の食いしばりといった癖、ストレスなど、複数の要因が重なり合って発症すると考えられています。
噛み合わせの改善やマウスピース装着により改善していきます。

口腔がんについて

健康な口内環境を保ちましょう

口腔がんとは、口の中にできるがんのことです。代表的なものに舌がんというものがあります。初めは口内炎のような状態で口にできるということから患者様自身がみてわかるという特長があります。その他、歯肉がんや口底がんなど発生する位置に応じて、呼ばれ方が違います。タバコやお酒、よく口の中や舌を噛むことや、合わない義歯の使用など様々なことが原因として挙げられます。また虫歯の放置や口腔内の衛生が保たれていないときに、発症のリスクが高いとされています。口の中を健康に保つことを日々意識していきましょう。